小林製薬の人気商品 プラセンタゼリーを解説

プラセンタゼリーの人気ランキングでもNo.1の「小林製薬のプラセンタゼリー」
人気理由の1つでもあるのが、なんといっても製薬会社である小林製薬が製造・販売している商品だということ。

 

 

小林製薬といえば、商品のネーミングがダジャレ混じりのものや、「そのままじゃん!!」と思わずツッコミを入れたくなる商品名ばかり。一度聞いたら忘れられないような商品名を数多く販売している会社ですね。

 

 

そんな小林製薬から販売されているプラセンタゼリー。
商品名は、商品そのままの「プラセンタゼリー」です。(一目瞭然、分かりやすいです(笑))

 

 

この「プラセンタゼリー」は、キレイを体の中からサポートしてくれる商品として、美容効果の高い「プラセンタ」以外にも、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、エラスチンを配合。 

 

 

どの成分も肌をキレイにしてくれるだけでなく、肌に透明感・潤いを与え ぷるんぷるんにしてくれるもの。思わず触れてみたくなるような赤ちゃん肌(もち肌)を目指したい方には、特にお勧めな成分ばかりです。

 

 

そんな「プラセンタゼリー」の各成分配合量は、1本あたり
豚由来のプラセンタは 37.5mg
肌や骨をつくるたんぱく質でもあり、肌にハリを与えてくれるコラーゲン量は 184.0mg
細胞の間に入りクッションのような働きや、肌の水分を保持してくれるヒアルロン酸は 1.0mg。
国産100%のお米から抽出し、肌に潤いを与えてくれるセラミドは 0.2mg
肌に弾力をもたらす魚由来の成分エラスチンは 1.0mg
これを1日に、1本・2本摂取することで、キレイな肌になれること間違いなし。

 

 

また、「プラセンタゼリー」は肌への効果だけでなく、ダイエット中の方にも安心して摂取してもらうことが出来る商品。
1本、1本のスティックタイプになっていることからも持ち運びが便利。 いつでも、どこでも手軽に摂取できます。そして、なんといっても驚きなのが、1本あたりのカロリーは2.5Kcal

 

 

ダイエット中のかたのおやつ代わりに、食後のちょっとしたデザート代わりに、ラズベリー味の美味しいスティックゼリー。
1本あたりのカロリーが低いことから 摂取してもエネルギー量を気にすることなく しかも、少量なのに腹持ちがよく、消化にもよいという利点もあり、まさしく、キレイを体の中からサポートしてくれる商品ですね。

 

 

そんな小林製薬の「プラセンタゼリー」は、プラセンタの抽出方法にもこだわっています。
「プラセンタゼリー」のプラセンタは、豚由来。
豚プラセンタは、安全性が高く有効成分が多いもの。
「プラセンタゼリー」は、そんな豚プラセンタを「酵素分解法」で抽出。

 

 

「酵素分解法」とは、低温処理したプラセンタを酵素の働きを利用することによって分解し、抽出する方法。 
酵素を使って抽出する事で、プラセンタの中に含まれる有効成分は壊れにくく、より純度の高い高品質なプラセンタエキスを抽出することが出来ます。

 

 

また、「プラセンタゼリー」は着色料、保存料、香料を使っていない無添加な商品。
製薬会社が製造している商品だからでなく、それ以外の抽出方法、添加物の面からも「プラセンタゼリー」は安心できる商品だといえますね。

 

 

小林製薬の「プラセンタゼリー」は、都度購入、定期購入 以外にお試しでの購入も可能。
プラセンタゼリー、始めてみたいけどプラセンタ独特の匂いがしないか気になる。味が気になる。
といった方でも、お試し価格ではじめてみることが可能。
気になる方は、悩んでいる前に一度試してみてください。