美容に良いとされるプラセンタってどんなもの?

高い美容効果があるものとして有名なのが「プラセンタ」
化粧水・乳液・美容液・・・
最近、美に関する商品なら何にでも配合されていることが多い成分のひとつ。
美に関心がある方も、全くない方、または男性の方でも、一度は耳にしたことがあるのでは。

 

 

そんなプラセンタ。
プラセンタは美容にいい! プラセンタは肌にいい!!
と簡単に言っていますが、プラセンタとはどんなもの? どんな成分のことなのかを知っていますか? ( ̄ー ̄; ヒヤリ

 

 

実は、プラセンタとは英語。
プラセンタを日本語で言い表すと「胎盤」という言葉になります。
(胎盤?? 胎盤って女性が妊娠したときに出来るアレのこと!!??)

 

 

胎盤は、女性が体の中で受精卵が子宮に着床することでホルモン分泌により子宮の一部が厚くなり出来るもののこと。 Σ(・ω・ノ)ノ! 胎盤の元は子宮なんですね・・・
この子宮から胎盤へと徐々に変化していくのが、だいたい妊娠5週目頃から。
(よく聞く、妊娠初期の頃は特に安静にしていなければいけない。というのは、この胎盤がまだしっかりと出来上がっていないからなんです)
そして、妊娠14週・15週目くらいになると胎盤はほぼ完成。
(ちょうどその頃が一般的に言われる安定期の頃)

 

 

そんな胎盤の役目は多く、胎児は母体から胎盤を通して酸素や栄養分、水分を送ってもらいお腹の中で成長。 そして、胎児が排出した二酸化炭素や老廃物などは、また再び胎盤を通して母体に送り母体に処理をしてもらっています。

 

 

いわば胎盤は、妊娠中の母体と胎児を繋ぐ命綱。
お腹の中の胎児の成長には欠かすことが出来ないものなのです。

 

 

この胎盤は、人間を含めた哺乳類の動物であればほとんどの動物が持ち、未発達な赤ちゃんの臓器の代わりとなり機能しているもの。
そして、ビックリすることに人間以外の動物は、赤ちゃんを出産後輩出された胎盤を食べるようですよ。 |)゚0゚(| ホェー!!

 

 

そんなプラセンタ(胎盤)を実際に見たことはありますか?
(産婦人科系の病院で働いている人じゃなきゃ見る機会は全く無いものですよね。)
私は、自身の子供を出産したときに見せてもらいました。

 

 

出産直後で、全てが混乱している中でしたがはっきり覚えているのが胎盤を見て
「でっかいレバーみたいだぁ」
と思ったこと。

 

 

そう、胎盤は無数の血管が集まって出来たもの。
レバーのような赤茶色をした大きな塊で、この胎盤は出産時、胎児と一緒に出てくるのではなく、出産後10分くらい経過した後、子宮から剥がれ落ちてくるものなんです。
まるで胎盤は、お腹の赤ちゃんの出産を無事見届て出てきているかのような時間差ですね。

 

 

と、簡単に胎盤について見て来ましたが、
プラセンタ=胎盤がどんなものなのかを知ることが出来ましたか?