効果の高い プラセンタゼリーの正しい選び方は?

美容効果の高いプラセンタ。 出来ることなら毎日、継続して摂取していきたいもの。
そんな人気の高いプラセンタは、様々な商品となって販売されていますよ。

 

 

そんな数多く販売されている商品の中でも、食べやすいという点で人気の高い商品といえば「プラセンタゼリー」
プラセンタゼリーは、手軽に食べることが出来るだけでなく、コンパクトなサイズのものが多く持ち運びに便利。いつでも、どんな場所でも摂取することが可能。 
また、プラセンタゼリーを継続摂取してる人の多くは、その美味しさ(味)で決めている人も少なくないようですよ。

 

 

人気の高いプラセンタゼリー。
今まで摂取していなかった方、取り入れたくてもどの商品を選んだらいいのか迷っていた方
そんな方に安心してプラセンタゼリーを選んでもらえるよう、プラセンタゼリーの正しい選び方についてまとめてみました。

 

 

【一日の摂取目安・配合量】
プラセンタを健康食品として摂取する際の摂取目安は、粉末換算で1日あたり100mg以上。
一日の摂取量が粉末換算で100mg以上になる商品選びをしましょう。

 

 

この粉末換算で100mgという数値は、2014年に業界基準として商品への配合が義務付けられた量。言い換えれば、粉末換算で100mg以上の配合は絶対。ということ。
それより少ない商品が、業界基準違反となり、美容効果の期待も薄くなるので注意して選んでみてください。

 

 

また、同じプラセンタ配合ゼリー商品でも、美容目的を一番と考え摂取する際は、プラセンタ100%で作られた商品や、もしくはコラーゲン成分が一緒に含まれた商品を選ぶと、より効果的だとされていますよ。

参考→コラーゲンサプリについて

 

【商品の安全性】
プラセンタゼリーは、毎日摂取することが一番お勧め。
毎日口にするもの(体内に取り入れるもの)ですから、商品の安全は第一です。

 

 

商品の安全をしっかり確認するためにも、配合されているプラセンタが、豚?馬?羊?植物?など何から抽出されたものなのか、また、製造方法や細菌などが しっかりと殺菌処分してあるかを調べることが大事。
安全な商品を摂取するためにも、「微生物・ウイルスクリアランス試験」を経て商品化されたものを選んでください。

 

 

【商品の匂い】
プラセンタエキスは、もともとは動物の胎盤が原料。 そのため動物の肉の匂いがするよう。
販売・製造各社、生臭い匂い対策として様々な開発がなされているようですが、敏感な方などは、この匂いによって継続できない理由となる事もあるそうなので、はじめは少量から試してみることがお勧め。 間違っても試す前から大量購入はしないでくださいね。

 

 

また、生臭い匂いが気にならない商品の場合、中にはプラセンタエキスとしての配合量は多いが、粉末量としてみると少ないといったケースもあるようなので、要確認してみてください。

 

 

【商品の味】
プラセンタゼリーは、サプリメントや錠剤などと違い、摂取した際 ゼリーが舌に直接触れることも有り商品の味の良し悪しは商品を継続していくのに大事なこと。
そんなことも有り、各メーカーはプラセンタゼリーの味にはかなりこだわっているよう。
ですが、味覚には個人差があるもの。
プラセンタゼリーの中にも、フルーティーな味わいの商品や人口甘味料の味、薬品っぽい味の商品などいろいろ。
まずは、試食感覚で始めてみる事がプラセンタゼリーを正しく選ぶポイントです。

 

 

プラセンタサプリ・ドリンクについてはこちらを参考にどうぞ・・・『プラセンタサプリ・ドリンクのソムリエ』

プラセンタゼリー おすすめランキング

プラセンタゼリー。
数多く発売されている中でも、口コミ・評判の高い人気商品をランキング式で紹介していきます。

 

 

 

【プラセンタゼリー 人気No.1 小林製薬「プラセンタゼリー」】
製薬会社でもある小林製薬が厳選された原料を使い、徹底された品質管理の中で商品化されている商品のひとつ。

 

 

5つの美容成分を配合し、体の中から綺麗にしてくれるプラセンタゼリー。
味よし! 価格よし! と、おやつ感覚で簡単に食べることが出来るプラセンタゼリーだと人気の高い商品です。

 

 

 

【プラセンタゼリー 人気No.2 美感青汁】
プラセンタゼリーのランキングなのに 青汁??
と思われた方もみえると思いますが、美感青汁はピュアプラスから発売されている新感覚のジェルタイプ青汁。

 

 

美感青汁は、青汁成分以外に5つの美容成分を配合。プラセンタはその中の1つ。
プラセンタをメインとした商品ではないものの、高濃度のプラセンタ成分を配合している商品とあってランクイン。
美肌効果だけでなく、体に優しく健康になれる商品。
試してみる価値ありです!

 

 

 

【プラセンタゼリー 人気No.3 飲むプラセンタゼリー】
この商品は、DHCから販売されているプラセンタゼリー。
チュアパックタイプのプラセンタゼリー商品で、1日1個で飲みきりサイズ。

 

 

プラセンタ独特の匂いを消し、くせのないピーチ味で作られた、美味しく飲んで綺麗になれる商品。 飲んだ翌日から 肌がふっくらツルツルになれるプラセンタゼリー商品として多くの女性から支持されている商品です。

 

 

 

【プラセンタゼリー 人気No.4 スリーステッププラセンタゼリー】
みんなのクチコミサイト@cosme でもベストコスメ大賞に選ばれたこともある人気のプラセンタゼリー。 きめやか美研から販売されている商品。

 

 

国産プラセンタエキス純末を配合したプラセンタ濃度の高い商品。
ぶどうの果汁感たっぷりで、誰もが「美味しい!」と言いたくなる味。
プラセンタ成分以外にも、豊富な美容成分が配合。
最近、化粧の乗りが悪くなってきたな・・・と感じる方に是非試してもらいたい商品のひとつ。

 

 

 

【プラセンタゼリー 人気No.5 プラセンタゼリー】
人気ランキングNo.1の小林製薬と同じ商品名の「プラセンタゼリー」
こちらの商品は、基礎化粧品などを中心とした美容関連商品を多く販売しているDr.Ci:Laboが販売している商品。

 

 

食べる美容液として、おやつ感覚で簡単に摂取できることも人気のひとつ。
いつまでも美しい女性でいたい、女性らしさを保ちたい方にお勧めできる商品です。

 

 

プラセンタゼリーの人気ランキングは、このようになりましたが、いかがですか?
どの商品も、プラセンタ以外の美容成分も多く含み 継続的に摂取することで効果は一目瞭然。
ツルツル肌を簡単に手に入れれるそう。
気になる商品は、一度試してみませんか?

 

 

プラセンタ商品 購入前には配合量に注意しよう!

今やプラセンタを配合した商品は、化粧品やサプリメントをはじめ、ゼリー商品、ドリンク商品と数多くあります。

 

 

そんなプラセンタ商品、購入前は何に注意して商品選びをしていますか?
商品の価格? 販売元? 利用者の口コミ??
商品選びの際にこだわるポイントはそれぞれみんな様々。 
ですが、そんな中でも特に購入前にはチェックしておいてほしいのが「プラセンタの配合量」

 

 

これはプラセンタ商品に限ったことではありませんが、現在 販売されている商品には必ず その商品に含まれている成分や、その成分の含有量などの事細かに記載されているもの。
そしてその含有量は、商品によって含有量の差は大きく、プラセンタ商品も数mg配合商品のものから、数万mgまでのものなどいろいろ。

 

 

一見、この含有量の数値だけを単純に見てしまうと、どうです?
含有量の多い商品の方が効果が期待できるように感じ、配合量の多い商品を購入してしまいませんか?(私だったら、間違いなく 含有量の多い商品を即買いしています(笑))

 

 

でも、待ってください!!
プラセンタ商品は、配合量の多さだけで選んでしまうと、しっかりとした効果が得られない可能性が高くなり注意が必要なのですよ!!
(ん?? なぜ?? どういうこと???
配合量が多ければ当然、プラセンタの量が多いのだから効果は高くなるのはずなのでは?)

 

 

と、言葉の矛盾に引っかかった方もみえると思います。
確かにプラセンタの量が多ければ美肌への効果は高くなるものですよね。
ですが、それがプラセンタ商品の落とし穴。 ちょっとした 言葉のマジックなんですよ。

 

 

マジックの解説の前に、プラセンタ配合量について。
プラセンタ配合量とは、プラセンタがその商品にどれくらい配合されているか。
ですが、この配合量 プラセンタがどの状態(原液の量での表示なのか? プラセンタエキスでの量の表示? もしくはプラセンタ原末(プラセンタエキスの末)での量?)なのかによって違ってきます。 そして、そっこがハッキリしないと、いくらプラセンタ配合量が多くても、効果の期待はうすくなるもの。

 

 

プラセンタの原液とは、プラセンタを加工する前の状態のもの。不純物なども含まれた抽出液。
プラセンタのエキスは、そのプラセンタの原液から不純物を取り除いた状態。
プラセンタの原末は、プラセンタエキスから有効成分を取り出し、プラセンタを粉末化させたもの。

 

 

それぞれを、プラセンタそのものの配合量、有効成分が多い順に並べると
プラセンタ原末>プラセンタエキス>原液
の順となり、プラセンタ原末での状態で表示されているものほど 配合量の数値は小さくなります。(おおよそ原末はプラセンタエキスの30分の1)

 

 

よって、プラセンタの配合量がたとえ 数万mgと表記されていたとしても、それがプラセンタ原液やエキスの状態での数値であれば、場合によっては数mg(原末での表示)のものよりプラセンタ配合量は少なく、効果が薄くなることもあります。

 

 

プラセンタ商品購入の際には、必ず配合量だけでなく 「どんな状態のプラセンタがどれだけ配合されているか」までしっかりチェックしてください。

 

 

プラセンタには様々な効果があるんです!!

美容効果が高い成分として注目度・人気度 共に高い評価を得ている「プラセンタ」
今のように美容目的で摂取する人が増える前は、プラセンタは、更年期障害の女性など、体調が優れない方が薬剤として摂りいれているものでした。

 

 

それが、プラセンタを継続的に摂取していた人の肌がどんどん若返り、美肌になっていったことからプラセンタ成分含まれる効果のひとつに美肌効果があるものとし、それが広まり今のような プラセンタ=美容効果 と多くの方が連想する状態になったよう。

 

 

そんなプラセンタ、美容効果がある事は知っていますが、実際にはどんな効果があるのでしょうか? プラセンタの効果について見ていきたいと思います。

 

 

【プラセンタ効果 美白効果】
プラセンタの効果として、厚生労働省も認めているのが ””美白効果””

 

 

プラセンタの美白効果は、肌の色を明るくしてくれるものではありますが出来てしまっているシミへの効果ではなく、これから出来るシミに対して予防する働きがあるもの。
合成され出来た成分とは違い、プラセンタは天然物に由来する成分ということも有り、長期間使用しても心配はなく、安全。
そんなことも有り、現在 多くの美白化粧品に配合されています。

 

 

【プラセンタ効果 皮膚細胞の新陳代謝を促進させる効果】
プラセンタには、肌や血管、内臓など、体内の組織の正面を覆う上皮の成長を促進させる「上皮細胞成長因子」が含まれています。
この成長因子の働きによって、肌のターンオーバーを正常化させ、常に新しい細胞でいられるようにしてくれるもの。細胞が新しいということは、過剰に発生したメラニン色素を排出し、シミやシワ予防に最適です。
プラセンタを摂取すれば お肌は、常に新しくつやつやな状態でいられます。

 

 

【プラセンタ効果 保湿作用】
プラセンタには、小じわや乾燥などで悩む方に特にうれしい効果。保湿効果が期待できるものです。

 

 

多くの方が、秋から冬、春にかけて目元や口周りに出来る目尻のシワやほうれい線。これらの多くの原因は肌の乾燥。
ですがプラセンタなら、摂取することで体内では、真皮中のコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進。コラーゲンやヒアルロン酸量が多くなることで、肌は潤いのあるプルプル肌に。
どんな季節も、シワや乾燥知らずの元気な肌でいられます。

 

 

【プラセンタ効果 アンチエイジング効果】
プラセンタに含まれるビタミンC・E、活性ペプチド、ミネラルには「抗酸化作用」があり、肌の酸化(肌老化)を抑制する働きがあるもの。

 

 

肌は、生活習慣の乱れや紫外線などにより 活性酸素が過剰発生することで皮膚細胞を酸化させ肌の老化を早めてしまうもの。
プラセンタは、そんな活性酸素により肌細胞が酸化してしまうことを防ぎ肌老化を遅らせるだけでなく、抗炎作用や免疫力をアップさせる働きにより トラブルにも強い元気な肌にしてくれる働き、効果があるものです。

 

 

プラセンタには、たくさんの美容効果がありますね。
1つでたくさんの効果が期待できるプラセンタ。 ぜひ利用してみたいものです。